野崎 悠 -写真家- 神奈川県秦野市在住

愛犬の記録を残すために写真を始める。
独学で写真を学び撮影するうちに、普段気がつかない見えていない美しさが身の回りに無数に存在すること、
人は想いや心、見えていない存在に支えられて生きていることに気づき本格的に作品撮影を始める。
見えていないがそこにある想い、美、見えないもの(情緒)を写し出す写真家として活動している。
同じ思いで家族写真や七五三などの撮影、自らの経験からペットと家族の撮影など出張撮影も行っている。
出版物の撮影の他、流水紋作家 重富豪氏(be-stream.net)の活動を撮影する他コラボレーション作品を東京、
パリで発表している。2015年には京都・清水寺で展覧会を行い2016年にはキヤノン写真新世紀を受賞した。


2010
第7回タムロンマクロレンズコンテスト銅賞
生物多様性フォトコンテスト優秀賞
三鷹市芸術文化センター重富豪「時の流れ・水の流れ展」にてコラボレーション作品展示
同年パリでもコラボ作品を発表
2011
第36回日本写真家協会展 入選 
恵比寿 東京都写真美術館日本写真家協会展にて展示
2015
8/1~5 京都・清水寺の重要文化財”経堂”にて展覧会を行う
第一回曹洞宗フォトコンテスト入賞 etc...
2016
2月 兵庫県西宮 ハイローズJAPANにて展覧
第39回 キヤノン写真新世紀 佳作
東京都写真美術館 写真新世紀展にて展示


Yu Nozaki -Photographer-

My adventure with photography starts in 2002 when I came up with an innocent idea of taking a series of photos of my beloved dog Haruka in the form of a photo-diary.
Since then I begin to learn photography mostly by myself and I am attracted to photography which focuses on the beauty of the things that our eye usually misses trying to show that the world around us is just a tiny fragment of some bigger whole.
In 2009 my hobby becomes professional work. My aim is to show with my camera human thoughts as well as feelings, so difficult to express in words.
Apart from shaping the vivid images of the unseen beauty I also photograph weddings and other occasional events.
I am fortunate to take part in art collaborations with Goh Shigetomi (be-stream.nett) holding exhibitions in Japan (Tokyo) as well as Europe (Paris).
In 2014 my beloved life companion Haruka passes away and it becomes a stimuli to set off on a new journey taking photos of pets.

In August 2015 I had a priviledge to organize a co-exhibition of my works together with Goh Shigetomi in Kyomizudera Temple in Kyoto



CONTACT 作品画像の使用・ご購入、撮影依頼などはこちらまでお問い合わせください

yunozaki.photo@gmail.com

個人の方限定記念日の出張撮影はこちらをご覧ください

個人向け出張撮影について

instagram

https://www.instagram.com/yunozaki.com_

facebook Page

https://www.facebook.com/yunozaki.photo

Copyright 2009 Yu Nozaki. All Rights Reserved.